■さざえの身の出し方
貝とフタの間に洋食ナイフかスプーンの柄を差込みねじ切るようにして見を引き出す。
ワタが出てこない場合、小指を貝の中に入れ取る。ワタをはがすと全てが出てくる。
身から包丁でフタを切り離す。
 
この方法でうまくいかない場合
活きさざえのフタを上にしてカラ厚い部分を金槌で一撃すると身の中にカラがささらなくて割れる。タオルか新聞紙に包んで割るとカラが飛びちりません。